ホワイトボードに会社の予定表を印刷しよう

   
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

社員の予定が一目でわかるようにしたいと思いませんか。インターネットを利用するのも良いですが、いちいちパソコンやスマートフォンを確認するのは面倒です。昔ながらのホワイトボードに会社の予定表を印刷して利用した方が一目で誰がいつから何をするのかがわかってとても便利です。この方がむしろ効率が良いのではないでしょうか。
どこか目につくような場所の壁にかけておくと場所も取らなくて済むので狭い社内であっても活用できます。今ではかなりIT化が進んではいますが、まだまだアナログなことも必要です。理にかなっている方法ならばなくす必要はありません。これまでどうやって社員のスケジュールを管理していたでしょうか。どうも効率が悪いと感じていたのならば、導入した方が良いかもしれません。

既存のデザインかオリジナルにするのか

実際に導入しようと思ったら、注文しましょう。その際に、どのようなデザインにするのかを考えなくてはなりません。既存のデザインを活用するのも良いですし、自分たちの職場に合ったオリジナルにしても良いでしょう。使い勝手が良くないと、せっかく作ってもあまり活用されなくなるので職場に合っているかどうかを考えた上で注文しましょう。
月ごとに予定を書き込めるようにしたいのならばオリジナルでなくても十分です。会議室の予定など多くの企業で活用されているような感じで良いのならば既存のデザインで対応できます。種類がとても多いので、探してみると良いでしょう。どうしてもあまり良いと思わないようであれば、自分たちで考えてみてください。好きなように注文することも可能です。

手書きのデザインも綺麗にしてもらえる

オリジナルのデザインを考える時に、まずは手書きで作ってみるのではないでしょうか。パソコンなどを使って最初から綺麗に線を引いたりする方が完成図を想像しやすいですが、全て手書きで会社の予定表を作っても構いません。ホワイトボードに印刷する時には業者の方で綺麗に線を引いて表を作ってくれますから、見た目も美しくなります。モノクロでも良いですが、カラフルな色使いにして華やかな感じにするのも良いでしょう。社内の雰囲気も明るくなるはずです。かなり自由度が高いので、手書きでデザインを提出したとしてもかなり忠実に再現してもらえます。自分たちの職場にしかない使い勝手のいい会社の予定表をホワイトボードに印刷しませんか。

ピックアップ記事

印刷したホワイトボードを綺麗に長持ちさせる方法

中高生の授業などで先生が毎回入れ替わり、何回も説明する時に黒板などを使います。黒板は何度も消したり書いたりできるのでとっても便利だからです。会議やちょっとした講義などで黒板は使うでしょうか。使いません...

手書きデザインを印刷できるホワイトボード

多くの会社では、壁にホワイトボードがかけてあると言っても良いでしょう。既存のものを購入してそのまま使うこともあります。無地で十分だからと言って無地を買って自分たちでいろいろと書き込むこともよくあること...

ホワイトボードに会社の予定表を印刷しよう

社員の予定が一目でわかるようにしたいと思いませんか。インターネットを利用するのも良いですが、いちいちパソコンやスマートフォンを確認するのは面倒です。昔ながらのホワイトボードに会社の予定表を印刷して利用...


利点